• 2017年8月31日

Jordy Smith(ジョディ・スミス) プロフィール

トップサーファーの中でも、長身でパワーのあるサーフィンが魅力のジョディ・スミス。広い波のフェイスで長身から繰り出されるパワーサーフィンにフォーカスされがちだが、若い頃は超難易度のエアリアルもバリバリこなしており、実はトリッキーな技をこなすこともできる。 筆者もお気に入りのサーファーで、ジョディが日本 […]

  • 2017年8月27日

サーフボードの素材や構造について

サーフボードの素材・構造は新しいものがどんどん登場してきており、サーファーの好みや波質に応じて色々な素材が選べるようになっている。材質によって性能や値段が変わるので、サーフボード購入の際には考慮しておきたい項目である。この記事では、現在市場に出ているサーフボードの素材や構造の特徴を紹介していこうと思 […]

  • 2017年7月9日

良い波映像紹介シリーズ~ビッグウェーブ編

日本に住んでいると、台風や大きな低気圧が近づいたときしか会えないビッグウェーブ。アウターリーフで炸裂する大波に乗った時のアドレナリンはすさまじく、それに魅せられたサーファーも筆者の周りに何人かいる。 しかし世界は広い。海外にはさらに凄まじい波が存在する。私個人はチャレンジすらしたくないが、そのいくつ […]

  • 2017年7月8日

バックサイド オフ・ザ・リップのやり方をトッププロが解説

バックハンドのライディングにおいて、最も頻度の高いマニューバーはオフ・ザ・リップであろう(スナップとも呼ぶ)。スキルが高いサーファーほど、リッピングに角度をつけられる、つまりノーズをより垂直にもっていくことができるので、バックサイドのリップを練習する際に板の角度を指標としているサーファーも多いはずだ […]

  • 2017年7月2日

良い波映像紹介シリーズ~海パンでチューブライディング

梅雨前線が発達するこの季節、私の住むエリアでは波が無い。 今年は特に波が無いように感じられる。波運悪く、胸サイズ以上になるのが平日なので、残念ながら海に入る時間が確保できない。仲間のサーファーから「今日、波良かったっすよ」なんて言われると羨ましい限りである。 そんなときは、良い波の映像を観て、心を癒 […]

  • 2017年5月31日

【サーフィン上達】カービング360をケリー・スレーターが解説

前人未踏の11回のワールドタイトルを獲得したケリー・スレーター(2017年4月現在)がカービング360について解説する。 カービング360は、エアリアルほど派手ではなく、最近はそれほど多くみられないテクニックだが、縦にアプローチするボトムターンができないとメイク不可な技である。 垂直リップ(フロント […]

  • 2017年5月13日

Taj Burrow(タジ・バロウ)プロフィール

名前:タジ・バロウ(Taj Burrow) 生年月日:1978年6月2日 出身:西オーストラリア バッセルトン 身長:175cm スタンス:レギュラーフッター タジ・バロウは西オーストラリア出身のプロサーファーである。トップアクションのキレは凄まじく、クイックな動きが特徴である。今では多く見られるマ […]

  • 2017年5月4日

【サーフィン上達】ボトムターンのやり方をトッププロが解説

ボトムターンは、ほぼ全ての技の起点となる基本テクニックである。要はボトムに降りてターンをするだけだが、ターンの深さやタイミング・スピード・角度によって、その後に繰り出す技の完成度が大きく変わる。ボトムターンが一番難しいと言うプロもいるほど奥が深いが、そのやり方を、元WCT選手のTom Whitake […]

  • 2017年5月3日

アル・メリック【 ニューフライヤー(New Flyer)】の感想

ニュー・フライヤー(New Flyer)は、アル・メリック(チャネルアイランズ)の2013年モデルであり、1999年モデルのフライヤー(Flyer)の進化版である。 元となった「フライヤー(Flyer)」モデルについて フライヤーは、1999年から2009年のアル・メリックのモデルのなかでベストセラ […]

  • 2017年4月29日

【サーフィン上達】ジョエル・パーキンソンが垂直リップを解説

初級~中級のサーファーにとって、ボトムターンから垂直にアプローチするオフ・ザ・リップは、理想のマニューバーだろう。垂直リップや縦リップとも呼ばれるこの技のやり方を、Parko(パーコ)ことジョエル・パーキンソンが解説する。 パーコは、2012年のASP世界チャンピオンであり、綺麗で大きなラインを描く […]

  • 2017年4月20日

Dane Reynolds(デーン・レイノルズ)プロフィール

デーン・レイノルズ(Dane Reynolds) 生年月日:1985年9月7日 出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ 身長:183cm スタンス:レギュラーフッター デーン・レイノルズは、カリフォルニア州ベンチュラ在住(2017年4月現在)のショートボードのプロサーファーである。 アクロ […]

  • 2017年4月15日

【サーフィン上達】スピードの出し方をミック・ファニングが解説

世界のトッププロの中でも、指折りのスピードとパワフルなカービングが特徴のミック・ファニング。 2011年に、GPSを使ってトッププロのライディング中のスピードを測定したところ、ケリー・スレーターは時速32km、ジョエル・パーキンソンは時速34.6km、最も速かったのはミックファニングの時速39.1k […]